お悩み解決寝具 冷え性で寒い方へ

冷え性のこんなお悩み解決します

  • ふとんに入ってもなかなか暖かくならない。
  • ふとんの中で体は暖まるが足先や手先が冷たいまま。
  • 寒くて掛ふとんや毛布を何枚も掛けてしまい重い。
  • 寒くて電気毛布を使っているが喉や肌が乾燥して嫌だ。

冨樫

冷え性と寝具の関係は?

冷え性の要因の一つとなるのが血行不良です。
人間の血液の温度は体温より1度高く、その暖かい血液が全身を巡ることで体温を保っているのです。そのため、その血液が流れる血管を重い毛布や低反発・高反発素材の敷ふとんで圧迫してしまうと血流の流れが悪くなり足先や手先をはじめとする末端から冷えてしまうのです。

解決策は?

体表の血管を圧迫してしまう【重い毛布、掛ふとん】、【綿綿、低反発、高反発素材の敷ふとん】は、使わない方が良いでしょう。 掛ふとんは軽い羽毛ふとんを、敷ふとんは体表の血管を圧迫せず体を点で支える腰痛専用敷布団シリーズをおすすめ致します。硬さで種類が分かれる他、羊毛よりも健康に良い真綿を使用した商品など様々な商品がございます。
また、同様の特徴を持ったベッドマットレスもございます。「購入は決めていないが詳細が聞きたい」、「ネットショップでは違いが良くわからない」などございましたらお気軽にお問い合わせください。

販売情報はこちら